ハッピーメール 評判

利用する前に必ずチェック!ハッピーメールの良い評判と悪い評判は!?

 

では、ハッピーメールの良い評判と悪い評判を検証してみましょう。

 

まず良い評判から。

 

サクラがいない

昔からサクラって出会い系サイトにはある意味つきものでした。大事なお金をサクラに搾り取られる人が後を絶ちませんでした。

 

最近では以前なら野放しにされていた悪質なサクラサイトが詐欺罪で摘発される事例も見受けられますがあくまで氷山の一角です。今も悪質サクラサイトはネット上で多数確認できます。

 

しかしハッピーメールはそんな悪質サクラサイトが多数ある中、サイト開設当初からサクラが一切いない優良な出会い系サイトとして有名でした。

 

今でこそサクラがいないサイトもいくつかありますがハッピーメールがその先駆け的なサイトと言っていいでしょう。

 

会員数が日本最大級

ハッピーメールの会員数は日本最大級の多さです。しかし、ハッピーメールのホームページを見ると「日本最大級の会員数を誇る」とは記載されていますが具体的な会員数は一切書かれていません。

 

それに対し、ハッピーメールのライバルとされる出会い系サイトはYYCの1000万人を筆頭にほとんどのサイトが会員数を記載しています。そしてどのサイトも当たり前のように数百万人単位です。

 

ちなみに、2015年11月1日に改めて調べてみました。

 

YYC  1000万人
イククル  800万人
PCMAX  600万人
ワクワクメール  530万人
ラブサーチ  145万人
主要なサイトですとこんな人数です。

 

ちなみに、ハッピーメールは2009年頃の広告に350万人と記載していた以降は会員数は一切発表していません。
(時期は若干前後してるかもしれませんが会員数は正確です)

 

ちなみに2009年頃はイククルが会員数を500万人と発表した頃です。
(こちらも時期は少し前後しているかもしれませんが会員数は正確です)

 

この頃はイククルの会員数が各出会い系サイトの中でで一番多かったです。

 

(参考)2009年頃の各サイトの会員数
YYC  250万人
イククル  500万人
PCMAX  不明
ワクワクメール  270万人
ラブサーチ  115万人

 

では、ハッピーメールはなぜ会員数を公表しないようになったのでしょうか?

 

私はハッピーメールとは何の関係も無いだだの利用者なのであくまで推測ですが、

 

まぁ、アホらしくなったんでしょうね。

 

イククルの500万人の公表でブチ切れたんでしょう。

 

ハッピーメールが350万人でイククルが500万人なんて有り得ませんから。

 

そもそも会員数なんて第三者機関のようなところが公表しているわけじゃなく各サイトが適当に言ってるだけなんですよ。

 

ある意味、言ったもん勝ちなんです。けど言い過ぎると見ているコチラが恥ずかしくなります。

 

なので、イククルの500万人の時とYYCの1000万人の時は、

 

「あ〜、言っちゃた〜、恥ずかし」って感じでしたね。

 

そもそも会員数の公表なんかは二番手三番手だからするんですよ。

 

ハッピーメールは国内最大級の会員数なのであえて公表する必要はありません。王者の余裕と言ったらわかりやすいですかね。

 

というわけで、ハッピーメールは会員数を公表していませんが国内最大級の会員数を誇る出会い系サイトなのは言うまでもありません。

 

ポイント料金が激安

ハッピーメールはポイント制の出会い系サイトですがポイント料金が激安なんですね。

 

メールの送信が1回約50円です。そしてこのパッピーメールのポイント料金が優良で良心的な出会い系サイトの標準的な料金になりました。

 

ちなみにそのメール送信1回50円に対し高額な出会い系サイトなら500円以上は普通に取られます。

 

以前に吉岡美穂や小倉優子がイメージキャラクターをしていた某サイトは現在も優良な出会い系サイトとして紹介されることもあったりしますが実はメール送信1回500円する財布に優しくないサイトです。

 

メールを10通送ったら5000円ですからね。恐ろしすぎます。
(2015年11月1日に確認)

 

そして良い評判をチェックしたら悪い評判も必ずチェックしましょう